"> 世迷いGT NeoChrome 忍者ブログ
ヨマヨイゴトをひとりつぶやく・・・
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





NeoChrome v1.0を滝の有名なイメージです。このNeoChromeの色、サイクリング、アニメーション機能を示すために使用することができる。
NeoChrome Atari STのコンピュータを家族のために初期のビットマップグラフィックエディタされた[1]。これはデイブStaugas、アタリと共同でシステムのプログラマーは、STのオペレーティングシステムの著者によって書かれた。
デラックスペイントの最初のAmigaのバージョンと共に、NeoChromeのいずれか早い主流のビットマップエディタの当時の小説のグラフィカルユーザーインターフェイスを使用することでした。
初期のサンプラーのバージョン(v0.5の)[2] [1]の最初のSTSのシステムディスクの一部としてリリースされた[1]""バージョン1.0を適切に到着した後、およびSTのいくつかのバージョンにバンドルされている。は正式にパブリックドメインには、このバージョンにはしばしばこのような、実際に販売されなかったとして扱われた[1]。
この結果として、NeoChrome、より高度なパッケージの顔でも、ドガエリートとデラックスペイントなど、STのコミュニティ内での人気は比較的高いレベルを楽しんだ。
あるものの、それ以上の公式バージョン[1]、非公式の改正NeoChromeマスターと呼ばれた1990年代初めにリリースされた[3]。

 

 
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R

忍者ブログ [PR]